ここにタイトルが入ります

ここにブログの説明が入ります

Web界隈の「みんなでコミュニティ発展させよう」みたいな空気感が好き

ITエンジニアやWebデザイナーの方たちは割と共感してくれると思うのですが、Web界隈にはオープンソースへの参加に代表されるような「みんなで技術コミュニティを発展させよう」という哲学があるように感じます。自分がネットやコミュニティで得たものは還元しよう、みたいな。

それが単なるボランティア精神ではなく、自分の貢献が結果として自分自身のキャリアに繋がる…といった良いサイクルができていて、とても良いなぁと思うわけです。Webの歴史をみても、CERNによって作られたWWW自体が、誰でも自由に無料で利用できるプラットフォームとして提供されたからこそ今の社会があるわけですし。ちなみに、世界で最初のWebサイトは The World Wide Web project という「WWWってこんなものだよ」と実例で説明するページ。1991年8月6日に公開されたので、まだ30年弱しか経ってないんですね。